●中耳炎とは?

耳は外側から、外耳、中耳、内耳と3つの区画にわかれています。中耳炎とは、中耳の部分が菌などの侵入で炎症を起こしている状態です。

◆急性中耳炎

大人は子供に比べなりにくいですが、発症すると、症状が子どもよりもひどくなることがあります。急性中耳炎は、鼻と耳をつなぐ耳管を通って菌が中耳に入るために炎症を起こし発症します。

大人の方が耳管が長いために、子どもよりも発症しにくいとされています。

●症状

・我慢できないほどの激痛

痛みで寝られない、仕事ができないほどの痛みで、特に発症した初めの数日は我慢できないほどの辛い痛みになります。

・鼻水...

●扁桃炎とは?

扁桃腺はリンパ組織からできており、口から体内に入ってきたウイルスや細菌から身を守る免疫の働きを担っています。扁桃腺はとくに5~7歳くらいまでは重要な免疫の役割を果たしていますが、大人になってからは、身体の他のリンパ節の免疫機能が中心となるそうです。この扁桃腺がウイルスや細菌などに感染して炎症を起こすのが扁桃腺炎です。

ウイルスとは、どこにでもいる常在菌でインフルエンザ菌、溶血連鎖球菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌などです。このウイルスが、風邪や、ストレス、過労、のどの乾燥、たばこ、飲酒によって扁桃腺に増加し炎症が起こります。

...

●円形脱毛症とは?

円形脱毛症は、円形や楕円形の比較的境目がはっきりとした状態で髪の毛が抜け落ちてしまう症状です。円形の脱毛が複数箇所に発症したり、頭全体に拡大していく場合もあります。脱毛は頭髪に限ったことではなく、眉毛や体毛など全身のどの部位でも発症する可能性もあります。

円形脱毛症を発症すると、その部分は完全に毛が脱落した状態となり、毛穴の中にある毛根を包む袋状の組織が縮小してしまいます。

脱毛の原因としては最も多い疾患です。大部分の人は自然に治ってしまいます。原因として精神的ストレスであると広く信じられていますが、これは主要な原因で...

●副鼻腔炎(蓄膿症)とは?

鼻の副鼻腔という空洞部分に炎症が起こる「副鼻腔炎」が慢性化したものを蓄膿症といいます。「慢性副鼻腔炎」ともいい年齢問わず発症します。骨格や、アレルギー性副鼻腔炎が長引いてしまうこと、炎症により粘膜が厚くなることなどが発症に関連しているといわれます。

●症状

鼻水から顔面が痛くなるまで、進行度合いによってさまざまです。軽度のうちは鼻炎と同じ症状のため、そのまま放置してしまうことも。そのまま放っておくことで症状が進行し、手術が必要なくらい深刻な状態になってしまう場合もあります。

・鼻から喉に臭いニオイの鼻水が落ちてく...

Please reload

Home  >  お悩み別検索 -鍼灸の適応症状-

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

LINE予約

気軽にメッセージ

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.