Home  >  お悩み別検索 -鍼灸の適応症状-

●突発性難聴とは?

突発性難聴とは、ある日突然に片耳がきこえなくなる感音性難聴のうち、原因不明のものをいいます。

●原因

突発性難聴の原因は不明と言われていますが、発症前から耳周辺の血流が極端に悪化していたと考えられています。

耳周辺の組織や細胞に必要な酸素や栄養素が届かないと、全体もしくは一部が仮死状態になります。一時的な血行不良であれば、血行の回復で聴力は元通りになります。

突発性難聴になってしまう方には共通点があり、頸部の緊張が強い事です。頸部の緊張は顎関節にも影響を及ぼしているので、顎関節に違和感を感じていた人が突発性難聴になるケース...

●VDT症候群とは?

VDTとは、Visual Display Terminalの略で、コンピューターのディスプレイなどの表示機器を使用した作業を長時間続けたことにより、目や身体に支障をきたす疾患です。

●原因

1日の連続作業時間が長くなるほど、目に関する訴えは多く見られます。ひどくなると、近視、角・結膜炎、ドライアイなどの目の異常と共に、額の圧迫感やめまい、吐き気を起こすこともあります。

●症状

目の疲れ、痛み、乾き、かすみ、視力低下や、身体の症状としては、肩こり、首・肩・腕の痛み、だるさなどが起こり、慢性的になると背中の痛み、手指のしびれ...

●腰部脊柱管狭窄症とは?

腰部脊柱管狭窄症とは、加齢など様々な原因で骨・関節・椎間板・靭帯などが肥厚し、神経が通る管(脊柱管)が狭くなり、神経を圧迫し、血液循環が滞ることにより症状が出る疾患です。腰椎椎間板ヘルニアと同様に坐骨神経痛を起こす疾患の一つでもあります。

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛は腰椎前屈位によって坐骨神経が引っ張られ、症状が悪化する傾向があります。これに対して脊柱管狭窄症では、腰椎後屈位で狭窄が悪化します。

●原因

生まれつき脊柱管が狭い先天性の場合もありますが、変形性脊椎症による椎体の骨棘(こっきょく)や、変性すべり症、...

●咽頭炎とは?

のどは上咽頭、中咽頭、下咽頭に分けることができます。口を開けて、目で見える部分が中咽頭。それより上が上咽頭、それより下が下咽頭です。また、下咽頭の前方(のどぼとけの部分)に喉頭があります。

咽頭は細菌に対する免疫に関わっています。空気や口などがから入ってきたウイルスが咽頭に侵入すると、免疫反応がおき、結果として炎症反応がおきます。

・急性咽頭炎

風邪ウイルスによるものが多いといわれていますが、細菌感染でも起こることがあります。また、鼻炎症状とあわせて起きることもあります。 症状はのどの不快感、痛み、発赤、嚥下痛などが主に見ら...

●鼻炎とは?

花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎が広く知られていますが、他にもさまざまな要因で起こる鼻炎があります。
 

・アレルギー性鼻炎

日本人の2.5人に1人が発症しているとされる鼻炎で、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)と通年性アレルギー性鼻炎に分けられます。季節性アレルギー鼻炎の原因は、ほとんどが花粉です。通年性アレルギー鼻炎のアレルゲンには、ハウスダスト、カビ、ペットの毛や皮屑などがあります。

・血管運動性鼻炎

アレルギー性鼻炎と同じ症状が現れるが、特定のアレルギーが見つからない鼻の疾患です。温度差によって発生するケースが多いです...

毛穴の中に皮脂が溜まるのがニキビの始まりです。たとえ皮脂が多くても、毛穴の中に溜まらなければニキビはできません。乾燥肌でも、皮脂が毛穴からきちんと排出されなければ、ニキビはできてしまいます。

●毛穴が詰まる原因

1.皮脂の過剰分泌

・思春期

第二次性徴期は男性ホルモンが急激に増えるため、皮脂分泌が活発になります。

・ホルモンバランスの乱れ

ストレス・・・ストレスを感じた時に分泌されるホルモンは、高ストレス作用の他に、男性ホルモンの分泌を促す作用もあります。強いストレスや慢性的なストレスが続くと皮脂の過剰分泌が起きます。

睡眠不足ー心身が緊張状態に...

●眼精疲労とは?

眼は、加齢とともに焦点を合わせる調節力が低下します。特に遠視の人、メガネやコンタクトの過矯正の人、老眼の人は近くのものを見るためにピントを合わせるために苦労しがちです。

ピント合わせを行っているのが、レンズの役割をする水晶体の厚みを調節する「毛様体筋」という筋肉です。長時間眼を酷使する作業によって、毛様体筋の疲労が蓄積すると眼精疲労を発症します。

●原因

・眼を長時間酷使する

・近視、乱視、老眼や緑内障、白内障などの疾患

●症状

目の疲れ、ドライアイ、視力低下、目の充血、目の痛み・奥の痛み、肩こり、頭痛、まぶたの痙攣、かすみ、吐...

●赤ら顔(毛細血管拡張症)とは?

赤ら顔とは、顔が赤くなる状態です。 
人の体内には、無数の毛細血管が巡っています。

毛細血管は通常、皮膚の表面には見えませんが、何らかの原因により、毛細血管が拡張し、皮膚表面に近い組織中に血液が過剰に滞ってしまい、赤く見えることがあります。

皮膚の病気による症状では、服用している薬の副作用などで赤みが出ることもあります。

皮膚の病気などではない症状では、寒暖の差が激しい、温度差のによって赤みが出たり、人前に出ると赤くなってしまうことがあります。 


 

●原因

肌の二層目にあたる真皮には、毛細血管が密集しており、...

●顎関節症とは?

顎関節周辺に何らかの異常があり、顎が痛い、顎が鳴る、口が開けづらい、顎が曲がっているなどが主な症状です。

顎関節症はここ十数年で15倍にも増加し、10代半ばから増え始め20~30代がピーク、女性は男性の2~3倍の割合で発症します。

●原因

・ブラキシズム

くいしばり、歯ぎしりなどのことをブラキシズムといい、筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与えます。最も大きな原因と言われてます。

・ストレス

仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は、筋肉を緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起したりと、...

⚫︎頭痛とは? 

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は頭痛もちで、3000万人以上が悩んでいるといわれます。 

頭痛の原因は様々で、症状によって予防法や対処法が異なるため、間違えればかえって痛みが悪化するなど、逆効果にもなります。

頭痛には、主に3種類あります。

*片頭痛

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが片頭痛です。 
片頭痛は、脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して発症します。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛...

Please reload

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.