カテゴリ

円形脱毛症

 ●円形脱毛症とは?

 

円形脱毛症は、円形や楕円形の比較的境目がはっきりとした状態で髪の毛が抜け落ちてしまう症状です。円形の脱毛が複数箇所に発症したり、頭全体に拡大していく場合もあります。脱毛は頭髪に限ったことではなく、眉毛や体毛など全身のどの部位でも発症する可能性もあります。

円形脱毛症を発症すると、その部分は完全に毛が脱落した状態となり、毛穴の中にある毛根を包む袋状の組織が縮小してしまいます。

 

脱毛の原因としては最も多い疾患です。大部分の人は自然に治ってしまいます。原因として精神的ストレスであると広く信じられていますが、これは主要な原因ではありません。

現在では自己免疫が原因と考えられています。自己免疫とは、本来細菌やウイルスの感染から体を守る免疫が自分の体の成分に反応して損傷を与えてしまうことです。

 

東洋医学では腎は髪と関係が密接であり、その状態は髪に反映します。

また、髪は血の余とされ、血との関係も密接です。血の生成が脾と肝にも密接な関係が持っています。

したがって円形脱毛症などの毛髪の病気は腎や血液、脾、肝の病態と関与していており、過度の思慮で脾の損傷となり、脾の健運機能が失って、房事過度で腎精が虚損になり、精血の不足となり、血虚で風が生じてしまいます。

 

 

●分類

 

東洋医学によって以下の3つのタイプに分かれます。

 

・気滞血瘀

ストレスによる情志の失調は、真っ先に肝の疏泄機能を悪化させて、肝鬱を起こします。すると、気滞を生じて、さらにそれが血行障害につながって血瘀になると、髪に栄養が届かなくなって、円形脱毛になります。

 

・血熱

ストレスによる精神的な抑うつは、肝鬱から、ときに熱を生じて、血熱を生じます。

これが内風を起こして、頭部に影響すると、円形脱毛となります。

 

・血燥

もともと血虚体質、陰虚体質で、ストレスや生活の乱れ、発熱性疾患などによって、肝陰虚や腎陰虚を生じると、皮膚の潤いが不足します。そこに、風邪が入ると血が乾燥して血燥になります。

それが頭部で起こると、円形脱毛になります。

 

 

●治療法

 

お体の状態を把握し、原因を見つけます。

根本的な処置を鍼灸治療で行い、頭部の血液循環を良くして、毛球(※)の中にある毛乳頭が毛細血管から髪に必要な栄養素などを受け取り、毛母細胞に渡し、栄養素や酸素などを受け取った毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、髪の毛となります。

円形脱毛症に対する鍼灸治療の効果が認められ、その有効率はかなり高いです。

 

※毛球・・・髪の毛の根元部分にある球状に膨らんだ部分。ここで髪の毛を作り出します。

 

 

●セルフケア

 

元の状態に戻すには髪の毛に十分な栄養を送る必要があります。頭皮の血行改善が必要です。
身体が冷えていると血行が悪くなるため、にんじんやごぼうなどの根菜類を温野菜にして食べましょう。
カフェイン飲料や甘いものは身体を冷やしてしまうので、できるだけ避けましょう。
ストレスや睡眠不足によっても血行が悪くなり、髪の毛に栄養が届かなくなるため、身体に負担がかからない生活を送る配慮も必要です。

 

 

●おすすめのツボ

 

・百会・・・両耳の上端からまっすぐ上がった線と、居間の中央から上がった線が頭項部で交差するところ
ストレス緩和、血流改善

 

 


・天柱・・・襟足の生え際にある2本の太い筋肉の外側のくぼみ
血流改善、首肩コリ

 

 


・関元・・・ヘソの下3寸(指4本)
肝機能調整、腎機能調整、血流改善

 

 

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.