卵巣嚢腫

◯卵巣嚢腫とは?


卵巣にできる嚢腫のうち、内容物が入った袋のような形をしたものを卵巣嚢腫と言います。


袋の中には内容物が詰まっており、

チョコレート嚢胞

(子宮内膜症による古い出血がチョコレートのように溜まった状態)


漿液性嚢胞

(水分が溜まった状態)


粘液性嚢胞腺腫

(ネバネバした粘液が溜まった状態)


→これらの卵巣嚢腫はほとんどが良性で、20-30歳代の若年層に多いです。


ストレスや冷え、家系や体質、血液循環の悪さや免疫力の低下、食生活や睡眠不足が原因と言われています。





◯卵巣嚢腫の主な症状


・腫瘍が小さいうちは自覚症状が少ない

・下腹部の痛み

・腰痛

・便秘、頻尿



◯卵巣嚢腫を改善するには?


卵巣嚢腫は自然に消失することはないため、適切な時期に手術などの治療が必要となります。


鍼灸治療の場合、身体の冷えを取り除くような施術を行います。

嚢腫は冷えによって腹部の血流が滞り、瘀血によってできたと考えることが可能です。



◯おすすめのツボ

太渓(たいけい)

:生殖器系に効果的なツボで、足の冷えにも◎


尺沢(しゃくたく)

:血液の循環を促し、瘀血を流す作用があります。


​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

平日/土 10:00-19:30

​日/祝日 10:00-18:00

  • Instagram Icon
  • Twitter Icon
  • Facebook Icon
  • YouTube Icon

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.