カテゴリ

頸肩腕症候群

●頸肩腕症候群とは?

 

頸肩腕症候群とは、首筋から肩、腕などに何らかの異常をきたし、首、肩、腕に痛みや凝り、痺れなどの症状を引き起こしているものをいいます。

頸椎椎間板ヘルニアや変形性頸椎症など、検査によって症状の原因が明らかになるものは頸肩腕症候群の定義からは除外され、神経学的異常な所見が見当たらず器質的疾患(障害が起こっている部位が明らかなもの)の診断がつかないケースが、頸肩腕症候群となります。

筋肉は適度に動かすことで血流がよくなり、力を保つことができるようになっていますが、筋肉を長時間動かすことがない状態でいると、血流は少なくなり筋肉は萎縮していきます。このような静的緊張を起こした筋肉には、疲労物質が蓄積していくとされています。頸肩腕症候群は、こうした機序でさまざまな異常をきたします。

 

 

●症状

 

首、肩、上背部、上腕の痛みや痺れがみられることが多いとされていて、感覚障害や運動障害もみられます。疲れ目や目の痛み、風邪や花粉症などが、頸肩腕症候群の症状を増悪させることもあります。

2次的症状に、頭痛や眩暈、耳鳴りなどがあります。また、集中力が低下したり情緒が不安定となったり、抑うつ症状や睡眠障害、うつ病などの精神症状が現れることもあります。

末梢の循環が障害されることによって、手足の先が冷たくなる「レイノー現象」や、冷え性などを生じることもあります。

倦怠感や筋力の低下、動悸息切れ、胃腸障害や月経困難などの全身症状が出現することもあり、症状は頸部や肩、腕だけに限局するものではないといえます。

 

 

●原因

 

・同一姿勢、同一動作

パソコンでの作業やデスクワークを行う職業では、同じ姿勢のまま長時間動かないことにより頸肩腕症候群を発症しやすくなります。特にパソコンはこうした同一姿勢の維持に加え、眼精疲労も加わって症状はより現れやすいといえます。

 

・姿勢不良

同一姿勢であることに加え、その姿勢が良くない場合は更に頸肩腕症候群のリスクが高まります。ノートパソコンでは特にモニターとキーボードの位置を調整できないため、猫背になりやすいです。

睡眠時の姿勢も場合によっては悪影響をもたらします。高い枕や、深く沈むベッドなどでは猫背の姿勢になりやすく、普段の生活の中でも猫背姿勢が違和感なく現れてしまう要因となります。

 

・筋骨格系が弱い

生まれ持った素因として筋骨格系が弱い方は、頸肩腕症候群になりやすいといえます。また、なで肩の人はそうでない人に比べて、頸肩腕症候群を発症しやすいともいわれています。

 

・運動不足

運動不足で体力が低下していたり、体をあまり動かす機会もなく上半身の筋力が弱いといった場合には頸肩腕症候群を発症するリスクは高まります。

 

・身体の冷え

頸肩腕症候群の症状が悪化してくると冷え性となることが多いとされていますが、これは末梢循環が障害されることで起こるものです。クーラーの効き過ぎなどで身体が冷えると、更に冷え性を誘発し、頸肩腕症候群が悪化する可能性も考えられます。

 

・疲労の蓄積、ストレス

頸肩腕症候群は、ストレスも関与するとされています。疲労やストレスは、体の弱っている部分に症状として出やすいといわれています。頸肩腕の筋骨格系が元々弱かったり、仕事などによって弱っていたりすると、その部分が悪くなりやすいのです。

 

 

●治療法

 

鍼灸、レディース鍼灸、マッサージ、骨盤矯正が有効です。

カウンセリングや検査で痛み・痺れの原因を突き止め、一人ひとりに合った施術を提案します。

 

 

●セルフケア

 

・正しい姿勢をとりましょう
デスクワーク、携帯機具で長時間同じ姿勢をしていると、無意識のうちに姿勢が悪くなり猫背になってきます。猫背で、パソコン操作をしていると頸から肩の筋肉に負担がかかってしまいます。その結果、頸肩腕症候群が発症してしまいます。このような事が起こらないようにできるだけ正しい姿勢を取ることと、長時間同じ姿勢を続けないように気をつけましょう。

・首、肩、腕は冷やさない
冷えを取り除くにはお風呂が一番です。40℃以上のお風呂に10分間つかることで血液循環が活発になり、体温が1~2℃上昇します。体温が上昇する事で筋肉は柔らかくなります。その為、温める事は非常に効果的です。

 

 

●おすすめのツボ

 

・臂臑(ひじゅ)・・・前側の肩関節から指4本分下がったところのくぼみ。
首肩こり、痛みの緩和

 

 


・巨骨(ここつ)・・・鎖骨を外に向かってこすりあげる。外側にある鎖骨の後ろのくぼみ。
肩の痛みを緩和、血行改善 

・肩井(けんせい)・・・肩で一番隆起しているところ。
首肩こり、血行改善、ストレス緩和

 

 

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.