カテゴリ

過敏性腸症候群(IBS)

⚫︎過敏性腸症候群(IBS)とは?

 

過敏性腸症候群(IBS)とは、器質的な病変がないのにかかわらず、腹痛、下痢、便秘、ガスが出る、腹部膨満感など症状があり、自律神経失調症のひとつです。

 

 

 

⚫︎症状

 

過敏性腸症候群はいくつかに分類することができます。

 

1.混合型

ストレスなどで便秘、下痢が交互に現れる。

 

2.神経性下痢

ストレスなどで下痢になる。蠕動が異常に高まることで便の水分が吸収される前に排泄される。固形ではないので、S状結腸でせきとめられない。

 

3.神経性便秘

ストレスなどで胃腸機能が低下しおこる。蠕動が異常に弱いために便の水分が吸収され過ぎるケース。ねじれによるせき止めされるケース。異常痙攣によるケースなどがある。

 

4.粘液分泌型

強い腹痛後に便ではなく粘液が大量に排泄される。痔や脱肛、出血が起きやすいとされる。この粘液は大腸壁を修復させるものです。

 

5.ガス産出型

ストレスなどでガスが発生し、膨満感やおなら、げっぷなどが出る。

 

 

⚫︎原因

 

ストレスや心理状況による影響が最も強く、自律神経の異常を引き起こす不安、緊張、トラウマ、恐れなどの感情が深く関わっているといわれています。

セロトニンとの関係もあります。90%が腸内にあり、セロトニン分泌の影響で蠕動に異常が出ます。

腸内細菌のバランスが悪い、精神的苦痛、暴飲暴食、不規則な生活、過労、睡眠異常による影響、消化管の筋肉の異常な収縮などにより、蠕動に異常がおこります。

 

⚫︎治療

 

鍼灸で自律神経の調整、腸の働きを良くするのが効果的です。

当サロンでは、鍼灸治療もしくはレディース鍼灸がおすすめです。

 

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.