カテゴリ

良性発作性頭位めまい症(BPPV)

●良性発作性頭位めまい症(BPPV)とは?

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)とは、特定の頭の位置を取るか頭の位置を変えると、周囲がぐるぐる回るような感覚が生じる疾患です。

 

 

●症状

 

・起床時にクラクラするようなめまいが起こる

・寝返り、頭や体を動かした時にめまいが起こる

・美容院でシャンプーを行う時にも、同様の症状が起こる

などがあります。

 

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の症状は、回転性のめまい、ふわふわして足元が地面についていない、立ちくらみ、ふらつきなどが起こります。

高齢の方や更年期を過ぎた女性によく起こるのが特長です。

 

 

●原因

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の原因として考えられているのは、内耳の不調が考えられます。

内耳の中には、体の動きを感じる耳石があります。この耳石が何らかの原因によって剥がれ落ちます。剥がれ落ちた耳石が内耳の三半規管に入り込んでしまいます。

 

三半規管は、リンパ液で満たされています。感覚毛という体の動きを感じるセンサーがあり、リンパ液の揺れで体の動きを判断しています。

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の場合、三半規管に耳石が入り込んだことが原因と考えられます。このため、体を動かすとリンパ液の中を耳石が動き続けます。

体の動きは止まっていても耳石は動き続けるので、感覚毛が刺激され、めまいやふらつきのような症状が現れます。

 

耳石はカルシウムを含んでいます。更年期以降の女性の場合、閉経などにより、骨粗鬆症が起こりやすくなります。カルシウムが不足すると、耳石が脆くなります。

体質上カルシウムが不足しやすく、良性発作性頭位めまい症が女性に多いと言われるのはそのためです。

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)の症状を、そのままにしておくと、治りにくくなります。めまい、ふらつきがきつくなり、日常生活が困難になっていきます。

場合によっては耳鳴り・難聴などの症状を引き起こすことも珍しくありません。

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)は自律神経失調症を引き起こすことも多いのが特長です。めまい、ふらつきは自律神経に大きな負担を与えます。

この結果、自律神経失調症である動悸・不眠・頭痛・イライラ・不安感などが出やすくなります。

 

 

●治療法

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)には、鍼灸が有効です。

鍼灸治療、レディース鍼灸で症状の改善をめざします。

 

・三半規管の改善

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)では、耳石の影響により三半規管の状態が、悪くなっていることが考えられます。このため、三半規管の状態を、改善することが重要になります。有毛細胞の状態、リンパ液の流れなどを、変えなくてはなりません。

 

三半規管は、薬が効きにくい場所です。このため、特効薬がありません。当院の鍼灸治療では、三半規管の状態を変えるツボを、治療することにより、良性発作性頭位めまい症(BPPV)を、改善していきます。

 

・自律神経の調整

 

良性発作性頭位めまい症(BPPV)では、自律神経失調症の症状を、お持ちの方が多いです。自律神経を調整する治療も合わせて行います。

 

 

・免疫力の改善

 

免疫力を大きく低下させます。免疫力の低下は、症状の改善を遅らせます。自己治癒力を向上させると良性発作性頭位めまい症(BPPV)が早く改善します。

体質の改善・生活習慣の改善を行い、良性発作性頭位めまい症(BPPV)の症状を、改善していきます。

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.