カテゴリ

肝斑

●肝斑とは?

 

肝斑とは、一般的に30代から40代の女性に多くみられる薄茶色のシミのことです。頬や額、鼻の下などに左右対称にできるという大きな特徴があり、なかでも目の周りを避けて、目の下を縁取るように現れるケースが多くみられます。

 

 

●原因

 

主に女性ホルモンバランスの乱れだと考えられています。特に、女性ホルモンが減少する30代後半から更年期にかけての時期や妊娠中、ピルを服用した際などにみられます。日頃からストレスを感じていたり、過度なマッサージなど、物理的な刺激でも悪化する可能性があります。

 

閉経後はホルモンバランスが安定するため、肝斑の症状も悪化しにくく、人によっては薄くなる場合もあります。

 

 

●治療

 

トラネキサム酸が主成分のトランシーノⅡの服薬が効果的です。

 

当サロンでは、 美容鍼灸で肌のターンオーバーを促し、今の肝斑の改善、シミになりにくい肌を作ります。

またレディース鍼灸でホルモンバランスを整えるのも効果的です。

 

 

(画像はイメージです)

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.