甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症とは?


新陳代謝を促す甲状腺ホルモンが不足し、元気がなくなり疲れやすい状態です。

女性に多くみられ、40歳以降では100人に1人が発症すると言われています。






甲状腺機能低下症の原因


甲状腺自体の働きが低下する「原発性甲状腺機能低下症」の原因として、

橋本病(慢性甲状腺炎)が圧倒的に多く、海藻などに含まれるヨウ素の過剰摂取によるもの、

バセドウ病の治療や甲状腺手術後に起こることがあります。


橋本病(慢性甲状腺炎)

:慢性的に甲状腺に炎症が起こり、自分の免疫が誤って甲状腺を攻撃してしまう自己免疫疾患です。



甲状腺機能低下症の主な症状


・やる気の低下や無気力

・新陳代謝の低下によるむくみ、冷え、乾燥

・動作緩慢

・体重増加

・記憶力の低下

・のどのかすれやしわがれて声が出しにくい


月経不順や不妊、流早産や妊娠高血圧症候群など、胎児や乳児あるいは小児期の成長や発達の遅れを引き起こす場合もあります。



甲状腺機能低下症を改善するには?


オススメのツボ

足三里(あしさんり)

:胃腸の働きが良くなることで、免疫力を整えることができます。


​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

平日/土 10:00-19:30

​日/祝日 10:00-18:00

  • Instagram Icon
  • Twitter Icon
  • Facebook Icon
  • YouTube Icon

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.