日焼け後に行うアフターケア☀️

みなさん夏の紫外線ケアは万全ですか?


9月とはいえまだまだ紫外線が強い時期。

毎日紫外線に気は使っているけども日焼け止めを塗り忘れて、うっかり日焼けをしてしまった経験がある方も多いと思います。



夏の紫外線ダメージは、今は大丈夫でも蓄積されて将来乾燥やくすみなどなど、肌トラブルにつながってしまうことも・・・!


紫外線の予防もしつつアフターケアも行なって肌を整えましょう!



アフターケア1.冷やす

日焼け後の肌は、やけどとほぼ同じ状態です。

まずは肌の熱をしっかり鎮めることが重要です。

ほてりが気になる部分に冷たいタオルをあててしっかりアイシングしましょう。


<肌のほてりを取る方法>

・氷とタオルで冷やす

・保冷剤をあてて冷やす

・流水で冷やす


日焼け後の肌にダメージを与えないよう、こすらないように気をつけてください。



アフターケア2.保湿

紫外線からのダーメジを受けると肌の水分が蒸発してしまい乾燥肌の原因となってしまいます。赤み、ほてりが落ち着いたあとに、刺激の少ない化粧水で優しくなじませてあげてください。化粧水でたっぷり水分を与えた後、適度な油分でフタをするのも忘れずに!



アフターケア.3スペシャルケア

日焼け後の赤み、ほてりが完全におちついたら美白系スキンケアや美容液、パックをつかってシミ・シワ・たるみの予防を行いましょう!

紫外線ダメージは目の見えない部分で蓄積していくもの。

紫外線対策をきちんと行なっている人でも、夏はより集中的にケアを行いましょう。




将来の肌のためにも紫外線対策にプラスしてアフターケアを行い、すこやかな肌を整えましょう!


​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

平日/土 10:00-19:30

​日/祝日 10:00-18:00

  • Instagram Icon
  • Twitter Icon
  • Facebook Icon
  • YouTube Icon

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.