手根管症候群

●手根管症候群とは?

手首の骨と靭帯でできるトンネルのような空間を手根管といい、手根管には正中神経や腱が通っています。手根管症候群とは、むくみなどにより手根管が狭くなり、正中神経が圧迫されて痺れなどがおこる疾患です。

手根管症候群は男性よりも女性に多く、手首をよく使う仕事や家事を行っている場合にみられます。また、女性ホルモンの変動に影響すると考えられており、妊娠や出産を機に発症することもあります。

●症状

・親指から薬指の半分までの痺れ

・正中神経が障害され、親指と人差し指でつまむ動作ができなくなる

・母指球筋の萎縮

・神経が圧迫されているところを叩くと指先に走る痛みがある

・手首を強く曲げた状態でいると、指先の感覚異常がおこる

●治療

Biancaでは、鍼灸治療で症状の改善をめざします。

鍼灸でホルモンバランスの調整、筋弛緩、循環改善を行います。

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

電話予約

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

LINE予約

気軽にメッセージ

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.