カテゴリ

便秘

●便秘とは?

 

便秘とは3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態となっています。

 

便秘は器質性便秘と機能性便秘に分けています。

 

○器質性便秘

 

大腸癌やポリープ、腸閉塞などの病気が元になって、腸の内側が狭くなり便が通りにくくなって起こる便秘です。

大腸癌や腸閉塞など命にかかわる病気が原因になっていることもあるので、便秘が長引いたり、血便が出る場合は自己判断せずに専門医を受診してください。

原因となっている病気を手術などの対処法で治療すれば便秘の症状も和らぐことが多いです。

 

○機能性便秘

 

3種類あります。

 

・弛緩性便秘

腸は大部分が筋肉で構成されていますが、その筋肉が弱ると腸の運動も弱くなります。

運動が弱くなると便が前に進むことができず、そのうちに大腸から便の水分が吸収されていき、便がカチカチになり便秘に繋がってしまいます。

 

・痙攣性便秘

弛緩性便秘とは対照的に腸の働きが活発になり過ぎるのがけいれん性便秘です。腸が過剰に働くと、便の通り道がふさがってしまい、便は先に進むことができずそのうちに水分が吸収されていき便秘になってしまいます。

 

・直腸型便秘

便意をいつも我慢していると、その信号が大脳に伝わっても感知しづらくなります。

すると本当は便がたまっていても便意が起こらず便秘になってしまいます。

 

 

●治療

 

当サロンでは鍼灸治療を用いて行います。

便秘や消化器系に対し、食べた物の消化、吸収、栄養分の吸収と排泄、腸の機能低下、冷えや乾燥がどこが原因で発症したのかを突き止め、根本から治療をしていきます。

 

 

●セルフケア

 

便秘の人は水分をとらない人が多いです。 成人の場合、約1日2.5ℓの水分が必要とされています。水分補給をしっかりして、食物繊維と乳酸菌もとりましょう。乳酸は良い細菌で、腸の運動を活発にします。ヨーグルト、乳酸菌飲料、味噌などの食品を摂ることも便秘解消に役立ちます。

そして適度な運動をするだけでも、便秘になりにくい身体になります。他にもストレスをためないように、睡眠をとり、日々のストレスを発散する方法を見つけましょう。

 

 

●おすすめのツボ

 

・足三里 (あしさんり)・・・膝の外側、お皿の下から指4本分下がったくぼみ。
胃腸の調節、便秘、下痢

 

 


・大巨 (だいこ)・・・おへそから指3本分下に下がり、そこから指2本分外側
胃腸の調節、下腹部の張り、腸炎

 

 


・大腸兪 (だいちょうゆ)・・・左右の骨盤の上端を結んだ高さにある。腰骨の高さで背骨から指幅2本分外側
胃腸の調節、便秘、下痢、腰痛、座骨神経痛

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.