カテゴリ

不眠症

⚫︎不眠症とは?

 

不眠症とは、夜寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、眠りが浅く十分眠った感じがしないなどの症状が続き、よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、疲れや様々な体調不良がおこる状態をいいます。

日本において、約5人に1人がこのような不眠の症状とされています。

不眠症は、小児期や青年期には稀で、20〜30代に始まり加齢とともに増加し、中年、老年と急激に増加します。

 

 

⚫︎症状

 

不眠症には大きく分けて4つのタイプがあります。

 

・入眠困難

床についてもなかなか(30分〜1時間)眠りにつけない。

 

・中途覚醒

眠りについても、翌朝起床するまでの間に何度も目覚める。

 

・早朝覚醒

通常より早く目覚め、その後眠れない。

 

・熟眠障害

眠りが浅く、睡眠時間のわりに熟睡感が得られない。

これらの症状は同時に複数現れることがあります。

 

 

⚫︎原因

 

・心理的要因

なんらかのストレスに関連しておこる不眠

 

・身体的要因

外傷やリウマチになどの痛みを伴う疾患。

湿疹や蕁麻疹などの痒みを伴う疾患。喘息発作や花粉症、頻尿など

 

・精神医学的な要因

不安と抑うつなど

 

・薬理学的な要因

アルコールやカフェイン、ニコチンなど

 

・生理学的な要因

時差ボケや昼夜逆転など

 

 

⚫︎治療

 

カウンセリングを通し不眠の原因を探り、最適な治療を提案いたします。

鍼灸治療、マッサージ、レディース鍼灸が主な治療法です。

 

 

⚫︎セルフケア

 

寝床では本を読んだりテレビを見たりせず、眠くなければ別の部屋で過ごしましょう。別の部屋では、時間を気にせず、リラックスすることも大切です。
「眠らなくては」という意気込みでかえって頭がさえてしまい、寝つきを悪くすることがあります。無理をせず、眠くなってから床に入るようにしましょう。

 

 

⚫︎おすすめのツボ

 

・安眠 (あんみん)・・・耳の後ろにある下に向かって尖っている骨から下におよそ指の幅1本分のところ。うなじとぶつかる辺り。
不眠、不安、イライラ

 
・神門 (しんもん)
耳の上部内側の真ん中(上部のくぼみ)の部分にありる。
不眠、ストレス、緊張

 


・失眠 (しつみん)・・・足裏のカカト部分のちょうど中央にある。
不眠、神経症、足の冷え

 

 

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.