カテゴリ

不安神経症

⚫︎不安神経症とは?

 

不安神経症とは、名前のとおり不安を主症状とする神経症です。

漠然とした理由などで強い不安や恐怖感があり、日常生活に支障をきたす症状が長く病的な不安です。

不安神経症では、様々な身体症状も伴って現れます。

 

 

⚫︎原因

 

精神的なショック、心配事、悩み、ストレスなど、精神的原因と思われる出来事のあることもありますが、過労、睡眠不足、風邪など、一般的な身体悪条件がきっかけで発症することもあります。

日常生活上の様々なストレスを背景に、いつのまにか発症しているのが普通です。神経質で不安をもちやすい性格の人にみられ、女性に多く、男性の倍以上といわれています。

 

 

⚫︎症状

 

慢性的な不安、過敏、緊張、落ち着きがない、イライラ、集中困難などの精神症状と、筋緊張、首肩のコリ、頭痛、頭重感、震え、動悸、息苦しさ、めまい、頻尿、下痢、易疲労、不眠などの不定愁訴がみられます。

 

多くは身体症状を強く自覚し、異常があるのではと考え、あちこちの病院で診察や検査を受けることがありありますが、症状の原因となるような身体疾患はありません。

 

経過は慢性で、日常生活のストレスの影響を受け、良くなったり悪くなったりしながら続きます。

途中から気分が落ち込んでうつ病に移行することや、アルコールで不安を紛らわそうとし、アルコール依存症に陥ることもあります。

 

現在では不安神経症という診断名はなく、全般性不安障害(GAD)と診断されることがほとんどです。

 

 

⚫︎治療法

 

鍼灸で自律神経のバランスの調整をするのが効果的です。

当サロンでは、鍼灸治療、レディース鍼灸がおすすめです。

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.