アルコールは筋肉に悪影響かも・・・




普段からトレーニングをしているのに

なかなか筋肉がつかないのは、意外と普段飲んでいるお酒が影響しているかもしれません。


トレーニングとアルコールの関係性についてお話します。


トレーニングをしてボディーメイクをしているのであればできるだけ、

アルコールは避けたほうがいいです。

特にトレーニング後のアルコールは好ましくありません。

アルコールが筋肉の合成を邪魔してしまうからです。


男性ホルモンにも影響を及ぼします。

男性ホルモンのテストステロンを減らし、逆に女性ホルモンを増やします。

テストステロンが減少すると、筋肉の発達を抑制してしまいます。

少量のアルコールでも起きるので注意が必要です。


アルコールは肝臓にも負担がかかります。

肝臓では様々な栄養の補給を担っています。

筋肉の元になるアミノ酸も肝臓で合成されます。


どうしても、アルコールをとりたいという方は

トレーニング後を避け、1週間に連続で2日間は休肝日を設けていただきたいです。

あと肝機能をサポートしてくれるサプリ例えば「リブブロッカー」などを服用すればいいですねw



​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.