ほうれい線を無くそう!

ほうれい線に悩んだことはありますか?


ほうれい線の出る原因は、年代で違います。

年代にあったケアや、マッサージでほうれい線にアプローチしましょう!!


まず最初にほうれい線のできる場所についてです

鼻の両側から口もとにかけて伸びるライン。

一本の線なのに、顔に老けた印象をもたらします😨


顔の他の部位にできるシワとは、

タイプや原因が異なります!


目もとや額などにできるシワは、

肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの繊維が、

加齢や紫外線の影響で減少や劣化するとできます。

ほうれい線は、重力によって垂れ下がった

”皮膚のたるみ”によって現れるものだからです💦


⚠️加齢によって頬や口もとの皮膚がたるみ、

同時に頬の脂肪が下がってくることが原因です。


ここからは年代別です。

◯20代:乾燥による小じわ

     表情のくせ

     噛みグセや歯並びによる影響

     冷えによるむくみ

     急激なダイエットによる筋力の低下や栄養不良

20代の方は乾燥で目立つほうれい線は、保湿ケアにより目立たなくすることができます。

生活習慣や日頃のくせを見直すことで改善することが可能です!


◯30代:ほうれい線の原因の皮膚のたるみが始まる年代です。⚠️

20代の原因+真皮のコラーゲンやエラスチンの変性と減少

       肌を支える繊維細胞の老化によるたるみ

コラーゲンやエラスチンは紫外線によって劣化し、40歳を過ぎると急激に減り始めます。

30代のうちから肌内部のコラーゲンやエラスチンを増やし、変性を防ぐことが大切✳︎

ビタミンC誘導体など美容液やクリームを使い始めることが有効です!


◯40代:皮膚のたるみが本格化し始めます。

20代、30代の原因+口まわりの筋肉のゆるみ

           肌のハリや弾力の減少

本格化した皮膚のたるみが発生の大きな原因になります。

美容液やクリーム、エクササイズやマッサージも有効です。


☆ビタミンC誘導体、レチノールの化粧品を使う

→肌への刺激が強いので、使い始めは少量ずつ試すようにしましょう!

☆美容器具を活用してエクササイズ

→無理に引っ張ったり動かすのは肌が痛むので注意⚠️

☆リンパの流れをよくする

→血行の流れをよくし皮膚のたるみ予防に◯

 クリームなどですべりの良い状態で優しく行います。

☆普段の表情やクセを見直す!

→噛み癖や口をポカンと開けっぱなしでなく、口を閉じて口角をキュッと引き上げる。


一工夫をして、対策をしてみませんか?☺️




     



​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

電話予約

月〜土  10:00-19:30

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

LINE予約

気軽にメッセージ

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.