その症状もしかして天気のせい?


先日の大型台風の時に、いつもより体調が優れなかったかたも多いのではないでしょうか。


なんだか頭痛がする、からだがだるいなどなど・・・

実はその症状

気圧の変化による『気象病』が原因ではないかと言われています!


もちろん台風の時だけでなく、梅雨の時期など天候の多い時期にも多くみられます。


気象病の原因としては、耳の奥にある内耳が関係してきます。内耳という部分は気圧を感知する役割をもち、気圧の変化が大きいとその情報を脳に伝えます。すると、体は血圧や心拍を安定に保とうとするため、自律神経に負担がかかります。自律神経が乱れることで、頭痛、肩こり、体のだるさなど様々な不調が現れるといいます。



気象病の予防法は?

まずは、自律神経のバランスを整える生活を心がけましょう。

適度な運動をし、起床時間も毎日同じ時刻になるようにしましょう。

また、耳周りのマッサージも効果的です。

耳をつまんで上下に動かしたり、回したりすることで血流促進、頭痛を改善します。

あまり強くひっぱりすぎないように注意して行いましょう。


天候に体調が左右されないよう、日頃からケアをしていくことが大切です!


​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251
カテゴリ

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.