カテゴリ

うつ病

⚫︎うつ病とは?

 

うつ病は、ひとことで説明するのは難しい病気です。

脳のエネルギーが欠乏した状態であり、それによって憂うつな気分やさまざまな意欲(食欲、睡眠欲、性欲など)の意欲の低下といった心理的症状が続きます。

 

また身体的な自覚症状を伴うことも珍しくありません。

エネルギーの欠乏により、脳のシステム全体にトラブルが生じてしまっている状態と考えられます。

日常生活の中で憂うつになることや、不快な出来事で食欲が落ちることもありますが、自然治癒力によって、時間の経過とともに改善するのが通常です。

脳のエネルギーが欠乏していると、時間の経過とともに改善しない、あるいは悪化する場合もあります。

生活への支障が大きくなり、病気として捉えられることになります。

 

そのため、仕事や家事、勉強などの社会的機能がうまく働かなくなり、人との交際や趣味など日常生活全般に支障をきたすようになります。

 

 

 

⚫︎うつ病の種類と特徴

 

1.症状の現れ方による分類

うつ病だけが現れる「単極性うつ病」、うつ病と躁状態の両方が現れる「双極性うつ病」といいます。

 

2.重症度による分類

「軽症」は仕事や日常生活、コミュニケーションに生じる障害はわずかで、周囲の人はあまり気づかないレベルです。「重症」は仕事や日常生活、コミュニケーションが明らかに困難なレベルです。「中等傷」はその間です。

 

3.初発か再発かによる分類

「単一性」か「反復性」かという分類です。反復性の場合は再発防止に対する対応が重要です。

 

4.特徴的な病型による分類

 

「メラントリー型」

典型的なうつ病といわれることの多いタイプです。仕事や責務、役割に過剰に適応しているうちに脳のエネルギーが枯渇してしまうような経過を指しています。特徴としては、良いことがあっても一切気分が晴れない、明らかな食欲低下や体重減少、早朝覚醒、過度な罪悪感などがあります。

 

「否定型」

特徴としては、良いことに対しては気分が良くなる、食欲は過食傾向で体重増加、過眠、ひどい倦怠感、他人からの批判に敏感などがあります。

 

「季節型」

反復性の一種で、特定の季節に発症し、季節の移り変わりとともに回復がみられます。どの季節にもおこりえますが、冬季うつ病が有名で日照時間との関係がいわれています。

 

「産後」

産後4週間以内に発症するものです。ホルモンの変化、分娩の疲労、子育ての不安、授乳などによる睡眠不足など、不健康要因が影響していると考えられています。

 

 

⚫︎原因

 

うつ病を引き起こす原因はひとつではありません。

非常につらい出来事が発症のきっかけとなることが多いですが、それ以前にいくつか重なっていることも珍しくありません。

最もきっかけになりやすい「環境要因」ですが、大切な人の死や離別、大切なものを失う、人間関係のトラブル、職場や家庭での役割の変化などが要因となります。

 

「性格傾向」も要因のひとつです。脳のエネルギーが欠乏した状態を考えると、義務感が強い、仕事熱心、完璧主義、几帳面、他人への配慮を重視し関係を保とうとする生活の持ち主は、エネルギーの放出も多いことになります。

努力の成果が伴っているうちはエネルギーの回復もみられますが、成果が出せない状況が生じたり、エネルギーの枯渇が起これば発症の危険性も高まります。

 

「遺伝的要因」や「慢性的な身体疾患」も要因のひとつです。

脳の神経細胞から神経細胞へ情報を伝える「神経伝達物質」(セロトニンやノルアドレナリン)は、人の感情に関する情報を伝達する物質でもあります。

これらの物質の機能が低下し、情報伝達がうまくいかなくなり、うつ病の状態がおきていると考えられています。

 

 

⚫︎治療法

 

当サロンの治療では、レディース鍼灸、鍼灸治療がおすすめです。

お話を伺い、その日の状態に合った治療を提案させていただきます。

 

 

⚫︎セルフケア

 

胸でなくお腹で呼吸をする腹式呼吸は、普段無意識に呼吸をしているときよりも深い呼吸になります。この深い呼吸、つまり深呼吸をすることで自律神経のバランスを整えることが出来るのです。

しかしストレスを感じているときの呼吸は深呼吸をしているときより浅いのはもちろん、普段の呼吸よりも更に浅くなってしまいます。意識して腹式呼吸をすることで、自律神経のバランスをよくしてリラックスし、血流もよくなるので冷え性にお悩みの方にも効果的です。

 

 

⚫︎おすすめのツボ

 

・神門(しんもん)・・・手首の横ジワの小指側の少しくぼんだところにある。
不眠、ストレス、不安感

 

・内関(ないかん)・・・手のひら側の手首のしわの中央から肘に向かって指幅3本分のところで、親指側の腱と次の腱との間。
イライラ、吐き気、胃痛、不安感



・合谷(ごうこく)・・・手の甲側、親指と人さし指の骨の分かれ目のやや人さし指側にある
不眠、頭痛、ストレス

 

 

 

 

Please reload

​ご予約 ▶︎ 03-6886-3251

目黒・不動前のBianca目黒鍼灸サロン

​美容鍼灸・不妊鍼灸・マッサージ

line-icon-change-ver-6-5-0_1017022716.pn

電話予約

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00

WEB予約

いつでも​•どこでも

LINE予約

気軽にメッセージ

〒153-0064

東京都目黒区下目黒3-5-1​ 梶浦ビル3F

月〜土  10:00-20:00

日・祝  10:00-18:00​ *不定休

クレジットカード取り扱い

VISAカード
マスターカード

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.