便秘について

妊娠されていない方でも女性は便秘になりやすいです。

​水分不足や運動不足が原因の1つとなりますが、妊婦さんはどちらの状態にもなりやすいため、便秘になりやすいです。

◯原因と治療

妊婦さんは水分不足になりやすいです。

新陳代謝が良くなり汗をかきやすく、羊水を作るために水分がとても必要になります。

妊娠中は2Lのお水を飲みましょう。

妊娠初期に多いつわりの時期の嘔吐でも水分不足になるため、つわりがヒドイ方は注意しましょう。

妊娠後期のお腹が大きくなるにつれて、物理的に腸が圧迫されて便秘になりやすくなります。

散歩など適度な運動をして、腸が動きやすい状態にしましょう。

鍼灸治療では腸に作用するツボを使い、便秘解消を促します。

お腹が大きくなるにつれて生理現象として、骨盤が前傾し反り腰になります。

骨盤のねじれが大きい場合、そのせいで腸の動きが悪くなっていることもあります。

余計な骨盤のねじれを取り、腸の動きをよくしていきます。

また、妊娠中の腸内環境は赤ちゃんにも遺伝すると言われており、

便秘がひどい場合だと赤ちゃんも便秘がちになったりアレルギーになったりしてしまうことも・・・。

​免疫力は腸内環境に左右されるので、赤ちゃんのためにも便秘にならないように気をつけましょう。

Home  >  マタニティ鍼灸 >  便秘

平日/土 10:00-19:30

​日/祝日 10:00-18:00

  • Instagram Icon
  • Twitter Icon
  • Facebook Icon
  • YouTube Icon

© 2016 by Bianca. All Rights Reserved.