武田奨太

武田 奨太

目黒本院 院長​

​鍼灸師

按摩マッサージ指圧師

 美容鍼の効果

1.肌荒れ、ニキビを根本から改善​

美容鍼は、真皮を刺激して、お肌の細胞に直接はたらきかけます。

新陳代謝が活発になり、乱れたターンオーバーを整えることができます。

ターンオーバーが整い細胞の生まれ変わりが正常に行われるようになると、乾燥肌や脂性肌は改善され、肌荒れ・ニキビも起こりにくくなります。

また、鍼に電気を流すことで筋肉が収縮し、結構促進されより高い効果が見込めます。

2.自律神経、女性ホルモンバランスも調整

美容鍼のしくみ

お肌とホルモンバランスは密接な関係があります。女性ホルモンバランスの周期は、ターンオーバーとおなじ28日。

卵巣から分泌されるプロゲステロンとエストロゲンというホルモンが、月経の周期をコントロールしています。

エストロゲンは、肌のコンディションを良くしてくれるホルモンで、「若返りホルモン」とも言われます。

生活習慣やストレスなどによって自律神経バランスが崩れ、エストロゲンが分泌されにくくなると、月経の周期が乱れて肌荒れが起きてしまいます。

ホルモンバランスを整えるために、自律神経を整えることが大切です。

鍼や電気の刺激は、副交感神経を優位にするはたらきがあります。

これによって自律神経バランスが整うと、ホルモンバランスが乱れによる肌荒れも起こりにくくなります。

3.しわ、たるみを引き上げリフトアップ

お肌のしわ、たるみはお顔の筋肉が緩んでいたり、筋力が低下していることが原因です。

美容鍼では、表情筋を鍼で直接刺激して凝り固まった筋肉をほぐし、筋肉のはたらきを活性化させます。

お肌を支える筋肉が引き上げられ、しわやたるみの改善につながります。

年齢と共に気になるほうれい線にも美容鍼は効果的です。

  

顔にはたくさんのツボがあります。そのツボを鍼で刺激することによって血流を改善し、老廃物が流れていきやすい環境をつくります。

​マッサージやエステで取りきれないむくみも、鍼で直接刺激を与えることでスッキリさせることができます。

4.むくみをスッキリ!